自由民主党 衆議院議員 さいとう健 Official Site

菅改造内閣発足/朝生出演のご案内

 菅改造内閣が発足しました。この内閣については言いたいことがたくさんあり
ますが、今や、そんなことを言っている場合ではありません。日本経済が剣が峰
です。
今やわれわれは野党なので、足を引っ張っていれば楽なのですが、この国のこ
とを考えればそうはいきません。今回のメルマガでは、今、民主党政権が経済面
でなさねばならないことを三点、建設的に申し上げたいと思います。

 これまでの民主党政権の政策は、マニフェストを見れば一目瞭然のように、ア
ンチ・ビジネスの政策が目白押しです。製造業への派遣は全面的に禁止する、最
低賃金は1000円にしろ、CO2は25%削減しろ、そして、今回の円高。こ
れでは、企業は国外に出て行ってしまいます。実際に海外生産の動きが加速して
きています。企業が出てけば、いくら総理が、雇用、雇用と叫んでも、むなしい。
民主党はまず第一に、アンチビジネスの政策を転換する、そうはっきりと明言す
べきです。

 第二に、為替の安定は、国際協調なくしてはありえません。インド洋の給油給
水活動から撤退し、普天間で迷走し、オバマ大統領の顔に泥を塗る、そんなこと
を続けておいて、為替では日本を助けてと言っても、アメリカが聞く耳を持たな
いのは当然でしょう。民主党政権がなさねばならない第二の点は、安全保障に限
らず、経済においても日米の信頼関係が大事であることを真剣に認識し、「心を
入れ替えた、日米関係を徹底的に改善する」と表明することです。

 そして、衆参のねじれのもとでは、参議院で野党と協力しなければ法案は一本
も通りません。第三の提案は、どうせ協力しなければならないなら、はじめから
一緒にやろうと、腹をくくって言ったらどうかということです。経済対策につい
て、企画立案の段階から一緒にやろうと。そうすれば、スピードも速く、内容も
より大胆なものが出せるはずです。

 野党の余計なおせっかいかもしれません。ですが、あまりに今の日本経済が心
配なので。
長文、ご容赦いただければ幸いです。

 平成22年9月18日
衆議院議員 さいとう健

─ ─ ─ ─ ─

 さいとう健が「朝まで生テレビ!」に出演し、田原総一朗氏らと「日本を元気
にするためにはどうすべきか」について熱く語り合います!乞うご期待。

■さいとう健・出演のご案内
【番組名】
「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系列)

【日時】
9月24日(金) 25:25~28:25
(9月25日(土) 1:25~4:25)

【トークテーマ】
『激論!日本を元気にする薬はあるか?』

─ ─ ─ ─ ─

 さいとう健のインタビュー記事が、9月16日の日本経済新聞夕刊に掲載されまし
た。さいとうのホームページにも掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

http://www.saito-ken.jp/clipping/pdf/100916nikkei.pdf
(PDFファイル。パソコンからアクセスしてください。)

さいとう健事務所


2010.09.18|考え方

メインメニュー

PRコンテンツ

各種情報