自由民主党 衆議院議員 さいとう健 Official Site

農林水産大臣就任

 このたびの内閣改造において、農林水産大臣に就任いたしました。

 初当選から今月末で8年となりますが、当選3期目での農林水産大臣は異例のことで、責任の重さとはこういうものなんだとずっしりと全身に感じております。

 農林水産業は、地域社会を維持していく極めて重要な使命を担っています。この機能は何としても維持強化していかねばなりません。

 同時に、人口減少に立ち向かうためには、産業としての成長を実現していかねばじり貧になってしまいます。各国各地域からの自由化要請とも賢く戦っていくことも。

 多くの皆さんのお知恵とお力をお借りしながら、前進させていかねばと静かに決意しております。

 大臣が決まりましても、特段の心の高揚もなく淡々としていたのですが、みんな揃っての官邸での写真撮影の際、あまりに多くのフラッシュがたかれ、目が見えなくなりました。そのとき突然、フラッシュの向こうに浪人時代の様々な出来事が現れ、思わず目頭が熱くなってしまいました。

 これからも山あり谷ありだと思いますが、常に前見て進んで行きたいと思います。

 「分け入りし  霞の先も  霞かな。」(原敬)

 感謝と願いを込めて。


平成29年8月5日
  さいとう 健


2017.08.05|お知らせ

メインメニュー

PRコンテンツ

各種情報