自由民主党 衆議院議員 さいとう健 Official Site

早く緊急事態宣言を

 今までコロナウィルス関連については発信を控えておりましたが、我慢ができなくなりましたので、さいとう健の現時点での思いを発信します。
 今の政府は緩い。何故緊急事態宣言を出さないのか?患者数が急増してるかどうか別にして増えるのは確実なんだから宣言は早ければ早いほどいい。国民は準備ができてる。専門家の皆さんが宣言を出すべきとおっしゃっていることを聞かずに感染拡大を招いたら政権の責任問題となる。専門家の言うことを聞いて大したことなければ、それはハッピーなこと。宣言をためらう理由にはならない。
 もし当面の経済への影響が心配であるなら、もちろん心配すべきであるが、これは、資金繰り支援として信用保証協会等を通じて100%代位弁済する融資を大々的に行い、必要な方々に対して大胆な現金給付をまず行うことなどに集中し、それ以外の需要拡大対策は一呼吸おけるはず。
 今何よりも優先すべきことは、感染者急増に備えて感染者を隔離するための医療施設の準備に万全を期すこと。これが遅れると医療崩壊を確実に招き、ニューヨークのようにならないとも限らない。
 小生が何故危機感をつのらせたかと言えば、本日たまたま某省の官房長が来訪したので、医療用施設として提供できる貴省関係の施設のリストアップはできているのかと聞いてみたときのこと。うちの施設は個室がないからとモゴモゴ言うだけ。小生が、専門家は軽症者を隔離するなら共同の風呂やトイレでも問題ないからどんどん整備すべきと言ってるではないかと申し上げたら、指示がないし相談相手がいないという返事でありました。
 私はここに、官僚の恐るべき劣化を見ました。
 一議員としてやれることは極めて限られておりますが、まずは一刻も早い緊急事態宣言の発出をと訴えていきたいと思います。全てはそこから始まるのだから。
令和2年4月2日

さいとう健後援会事務所


2020.04.02|考え方

メインメニュー

PRコンテンツ

各種情報